各講習について

ECDIS取扱技能講習

ECDISを搭載する船舶に海技士(航海)として乗る組む者に対し、
ECDISに関する講習の受講が義務付けされました。
講習を受講しないと海技士(航海)限定免許になります。
JEISでは、東京海洋大学で実施されるECDIS取扱技能講習の募集を行っています。
(募集要項についてはこちらから)

海技免状更新講習

海技免状の有効期間は5年です。
その有効期間内に1年以上の乗船履歴がない方が海技免状の更新をする場合は、国土交通大臣の登録を受けた「登録海技免状更新講習」を受講する必要があります。
(詳細については各地区の協力会社にお問合せ下さい。)
「講習日程」はこちらから

海技免状失効再交付講習

海技免状の更新をせず有効期限が過ぎてしまった方が海技免状の再交付をしようとする場合は、国土交通大臣の登録を受けた「登録海技免状失効再交付講習」を受講する必要があります。
(詳細については各地区の協力会社にお問合せ下さい。)
「講習日程」はこちらから

海技免許講習

海技免許を取得するには、海技士国家試験に合格し、かつ、その資格に応じ船舶職員としての職務を行うに当たり必要な事項に関する知識及び能力を取得させるための国土交通大臣の登録を受けた「登録海技免許講習」を終了する必要があります。
(詳細については各地区の協力会社にお問合せ下さい。)

海技資格 資格に応じた「海技免許講習」の種類
レーダー
観測者
講習
レーダー
シミュレーター
講習
救命
講習
消火
講習
航海
英語
上級
航海英語
機関
英語
上級
機関英語
3級海技士(航海)
4級海技士(航海)
5級海技士(航海)
6級海技士(航海)
3級海技士(機関)
4級海技士(機関)
5級海技士(機関)
6級海技士(機関)
1~3級海技士
(通信)
1~4級海技士(電子通信)


小型旅客安全講習

国土交通省令で定める旅客の輸送の用に供する小型船舶の小型船舶操縦者になろうとする方は、国土交通大臣が定める「小型旅客安全講習」の課程を修了する必要があります。
(詳細については各地区の協力会社にお問合せ下さい。)

認定航海当直部員講習

遠洋まぐろ・かつお漁業に従事する漁船の乗組員を対象とした乗組み基準の特例に係る講習です。
(詳細については各地区の協力会社にお問合せ下さい。)

6級海技士(航海)養成講座

甲板部の乗船履歴(5年以上または10年以上)がある方は、6級海技士第二種養成施設の課程を修了すれば、国家試験の学科試験が免除されます。
(詳細については各地区の協力会社にお問合せ下さい。)